中古マンション選びの注意点

中古マンションについて不動産会社に色々質問してきました

更新日:

不動産会社の男性

先日、中古マンションの不動産会社に話を聞きに行ってきました。現在の所、新築物件・中古物件の両にらみで探しています。また、マンションか一戸建かも決めていません。

今回中古マンションの話を聞いたことで、色々わかってきた部分もあります。今後の参考になりました。

中古マンションの購入で気になることを不動産会社に質問してきたので、その答えをご紹介します。

スポンサーリンク

引っ越しの理由は小学校の校区の問題

マンション

現在は賃貸マンションに住んでいます。特に不満はないのですが、小学校の校区が気になっています。

近くの小学校は悪くはありませんが、全校生徒の数があまりにも少なく、今後統合されるのではという予想がされているからです。

もう少し多めの小学校を希望していて、そうなると引っ越しをする必要になります。

小学校入学までに間に合わせる必要があるため、タイムリミットがあります。あと1年後には引っ越しをしたい所です。

そんな理由から中古マンションの不動産会社を紹介していただき、話を聞いてきました。

 

不動産屋で中古マンションについて色々質問しました

不動産会社の男性

あらかじめ大阪市内を実際に歩いてどの小学校区が希望かを選んで、その件を先に伝えていました。

不動産会社の方に実際に会って話を聞いてみると、残念ながら今回は気になる物件はありませんでした。引き続きウォッチングしてもらうことになりました。

直接話をする機会はあまりないので、日ごろ気になっている中古マンションについて質問してみました。

初期費用はどれぐらい必要か?

購入価格の3%+6万円+税金を不動産会社に支払う必要があります。

 

個人事業主はローンが借りられるのか?

ローンは取引のある銀行でまず聞いてみることが必要です。審査に1か月ほどかかります。

取引のある銀行とは、普段お金が振り込まれている銀行のことです。それだけ預入や出し入れがあるので、本人が信用に足りるかどうかが長年の実績として知っているからです。

参考:自営業・個人事業主はサラリーマンより住宅ローンを借りにくいのか?

 

リフォームが必要な場合は?

リフォームが必要な場合、自分で建築会社を見つけて、見積もりを取る必要があります。既にリフォームされて売られている場合もあります。

参考:リフォーム・リノベーション

 

リフォームの期間はどれぐらい?

現在住んでいるか、空き家になっているかにもよりますが、決めてからリフォームを入れても1か月半後には引き渡しができるようです。思ったより早いですね。

参考:リフォーム・リノベーション

 

ネットに出していない中古物件はあるのか?

どうしてもそれを希望していない方がいれば出さないこともありますが、基本的に早く決めたい方が多いので、オープンにWEBサイトで見られるものがほとんどです。

売りたい方がネットに出したくなければ少数ですがあり得ます。例えば、売ることを他の住民に知られたくないなど。

 

全ての中古マンションを仲介してもらえるのか?

ネットに出ていても、グループの違いで仲介できない場合があります。

 

スポンサーリンク

感想

希望した小学校区では、現在の所、中古マンションについては残念ながらありませんでした。

日ごろから中古マンションのWEBサイトをチェックしているので、なかなか見つからないのは覚悟していましたが、不動産会社に訪ねてもやはり同じ答えでした。

話を聞く機会があったので、色々質問をすることができて良かったです。

「表に出さない中古物件がある」という情報をよく聞いていたので、このような質問ができて良かったです。実際は少ないようですね。

個人事業主は信用が無いので、ローンが組めないのかと思いきや、既に長年出し入れがある銀行では、既に実績があるということで、少しホッとしました。

ローンの審査については、決まってからでなくても、マンション購入を希望しているということであれば、いつでも審査してもらえるようです。

スポンサーリンク

関連記事と広告

カテゴリー

-中古マンション選びの注意点

Copyright© 後悔しないマンション購入、基礎知識と注意点 , 2019 All Rights Reserved.