大阪市内の新築マンション

「クレヴィアタワー御堂筋本町」周辺を歩く

更新日:

マンション「クレヴィアタワー御堂筋本町」

新築マンション「クレヴィアタワー御堂筋本町」周辺を歩いてきました。

大阪のオフィス中心街に位置し平日は会社員たちで賑わっているエリア。本町駅から徒歩1分、御堂筋と本町通がクロスされたとても便利な場所にあります。

「クレヴィアタワー御堂筋本町」の物件概要やアクセス、そのエリアを歩いてきたので写真と感想を紹介します。

 

スポンサーリンク

「クレヴィアタワー御堂筋本町」物件概要・アクセス

「クレヴィアタワー御堂筋本町」の物件概要アクセスを紹介します。

物件概要

  • 住所:大阪市中央区安土町3丁目2番、58番1(地番)
  • 総戸数:170戸
  • 専有面積:最小39.50㎡、57.89㎡、84.12㎡、最大135.01㎡
  • 間取り:1LDK、2LDK、3LDK、4LDK
  • RC造地上30階、地下1階、塔屋2階建て
  • 用途地域:商業地域、防火地域、都市計画区域内、船場都心居住促進地区、駐車場整備地区
  • 土地の権利:所有権の共有
  • 施行:日本国土開発(株)
  • 事業主(売主):伊藤忠都市開発(株)、NTT都市開発(株)
  • 事業主(売主)・販売提携(代理):東急不動産、近鉄不動産
  • 販売提携(代理):伊藤忠ハウジング(株)
  • 管理:伊藤忠アーバンコミュニティ(株)
  • 完成(竣工)予定:2022年1月
  • 入居(引渡)予定:2022年3月下旬
  • 管理費:未定
  • 修繕積立金:未定
  • 管理準備金:未定
  • 修繕積立基金:未定

専有面積が39㎡〜135㎡、間取りが1LDK〜4LDKと、一人暮らし、オフィスワーカー、共働き夫婦、DINKS、ファミリー向けと幅広い世帯が住むタワーマンションです。

縦に御堂筋、横に本町通りと住宅が建設できるギリギリの場所に建てられます。

30階建の巨大タワーマンションということで、事業主や販売提携が多くなっています。

 

交通アクセス

  • 大阪メトロ・御堂筋線・中央線・四ツ橋線「本町駅」より徒歩1分
  • 大阪メトロ・中央線・堺筋線「堺筋本町」より徒歩より徒歩6分
  • 京阪本線「淀屋橋駅」より徒歩9分

大阪メトロの中心となる御堂筋線と中央線がクロスする「本町駅」に徒歩1分で着く好立地です。

 

「クレヴィアタワー御堂筋本町」周辺を歩く

御堂筋本町ビル「PLAZA MIDO」みずほ銀行とタリーズコーヒー

大阪メトロ(地下鉄)「本町駅」3番出口からは、御堂筋本町ビル「PLAZA MIDO」に地下で繋がっています。

タリーズコーヒーやみずほ銀行の様子。

 

御堂筋本町ビル「PLAZA MIDO」そじ坊

信州そば処「そじ坊」などの飲食店もあります。

 

御堂筋本町ビル「PLAZA MIDO」から地上に出た

英会話AEON、甲南チケット、上等カレー、ローソン、セブンイレブンなどもあります。ここから地上に出てみました。

 

御堂筋本町ビル「PLAZA MIDO」出口から見えるミニストップと「クレヴィアタワー御堂筋本町」

この出口からミニストップが見え、そのすぐ横に「クレヴィアタワー御堂筋本町」があります。

 

ミニストップ御堂筋本町店

ミニストップ御堂筋本町店に来ました。その横に行ってみます。

 

ミニストップとクレヴィアタワー御堂筋本町

ミニストップの横に「クレヴィアタワー御堂筋本町」が建設中です。ちょうど車が停車しているあたり。

 

マンション「クレヴィアタワー御堂筋本町」

ここにクレヴィアタワー御堂筋本町が建てられています。

 

マンション「クレヴィアタワー御堂筋本町」正面から

正面から。隣と奥のビルはぎっしりと詰まっています。御堂筋本町はこのようなエリアです。

 

「クレヴィアタワー御堂筋本町」建設地

反対側から「クレヴィアタワー御堂筋本町」を撮影。本町駅より徒歩1分なのはかなり便利ですね。

ではここから周辺を歩いてみたいと思います。

 

ドトール安土町店

斜め前あたりにドトール安土町店があります。

この辺りはオフィス街になるので、コンビニとカフェ&喫茶店が多いのが特徴です。

 

御堂筋安土町通から見た北御堂

「クレヴィアタワー御堂筋本町」の前の通りは安土町通と言います。この安土町通を先ほど来た駅方向に進むと御堂筋に着きます。

すると北御堂が目の前にありました(写真左側の木の辺り)。御堂筋は一方通行になっているのがわかります。

 

スターバックス御堂筋本町東芝ビル店

御堂筋の良いところは歩行者道路が広いということです。歩くのが楽しくなりますよ。

南に行くとスターバックスコーヒー御堂筋本町が東芝ビルの1階にあります。

 

セントレジスホテル大阪

本町通に来ました。目の前にセントレジスホテル大阪があります。丸くなった特徴的な建物です。

 

三菱UFJ銀行御堂筋本町ATM

三菱UFJ銀行ATM。この辺りのもう一つの特徴は銀行が多いということです。

本町から淀屋橋までかけて何度も銀行が見られました。

最初に紹介した本町駅の地下にある御堂筋本町ビル「PLAZA MIDO」ですが、安土町通の反対側にある本町通からでも地下に降りられ行けるようになっていました。

 

スポンサーリンク

最後に

マンション「クレヴィアタワー御堂筋本町」正面から

新築分譲マンション「クレヴィアタワー御堂筋本町」の物件概要、アクセス、実際に歩いてみた様子を写真付きで紹介しました。

実際に歩いてみて、オフィス街のど真ん中で、カフェやコンビニなど、会社員がよく利用するお店が多いのがよくわかりました。

最大の特徴は本町駅徒歩1分という立地でしょう。

かなり都会で、緑が少ないというデメリットがありますが、御堂筋から中之島付近まで散歩すると、緑や木が見えてきます。あと北西に行くと靱公園にも行けますね。

中央線と御堂筋線は大阪メトロの中でも利用者が多い地下鉄です。ここから東西南北どこに向かっても目的地にすぐ着けるという便利な場所になります。

どこに行くにも最短で行けるので移動時間を別の時間に割り当てられます。これは人生でかなり徳をしているように思います。

スポンサーリンク

関連記事と広告

カテゴリー

-大阪市内の新築マンション
-, , , , , , , , ,

Copyright© 後悔しないマンション購入、基礎知識と注意点 , 2019 All Rights Reserved.