マンションのブランド名

グランドメゾン(積水ハウス)マンションの特徴

グランドメゾンwebサイト

マンションの中で私が特に好きなマンションがグランドメゾンです。その理由は色あせないデザイン設計にあります。

少人数制のマンションが多くて、住人にもプライバシーが保たれているのを感じます。一戸建ても手掛けている積水ハウスならではの工夫がありますよ。

グランドメゾンの特徴や、評判、口コミについてご紹介します。

スポンサーリンク

グランドメゾンの特徴

グランドメゾンwebサイト

  • 設立:1960年
  • 地域:首都圏、中部地方、関西、福岡
  • 会社:積水ハウス
  • 季刊誌「gm」
  • 友の会:グランドメゾン倶楽部
  • デザインテーマ:5つのスタンダード「環境・街並・快適・安心・信頼」

大阪を中心とした関西地方、東京を中心とした首都圏、名古屋を中心とした中部地方、そして福岡県の4つの範囲を営業地域とした分譲マンションを販売しています。

これまでに224万戸以上を手掛けた実績があります。薄い茶色のレンガ調をベースとしたマンションが中心で、デザイン性に特徴があります。

入口は水や緑を使って自然との調和をはかったデザインが多く、落ち着いた建物が特徴で、何年たっても色あせないデザインです。

住人それぞれのライフスタイルを実現するために、住む人たちの視点から提案しているのが積水ハウスの分譲マンション「グランドメゾン」の原点となっています。

友の会「グランドメゾン倶楽部」に入会すると、住宅メーカーの視点で、住まいの役立つ情報や、グランドメゾンの最新物件情報が届きます。ただ最新情報と言っても、日ごろから常に情報を追いかけている方には、既に知っている情報になります。

 

グランドメゾンの口コミ・評判

小中規模マンションが多く、1階に2~3部屋だけという形が多く見られます。もし5~6部屋あった場合でも、同じエレベーターを使わせないような仕組みになっていて、壁で2~3部屋で一つのエレベーターを使うというプライバシーを重視した区割りが多く見られます。

1階2部屋の場合は、エレベーターのドアが別々に開く形になっています。入口でキーをタッチすると、エレベーターがその部屋の方のドアが開くようになっているので。エレベーターから出ると自分たちの家族以外は入ってこれないような仕組みになっています。

その他、入口が大きな道路がある場合は、反対側の静かな方にも入口を作ったりという工夫がいくつかあります。このあたりもただ造るだけではなく、快適な空間づくりを演出しているのがわかりますね。

駅から近いなどの立地条件が良い場所が多いのと、デザイン力などがあることも関係して、通常よりも価格が高いです。その理由は少人数制マンションで、間取りも平均よりは大きく、高級感があることも関係しています。

特に人気のエリアに建設することが多いため、あっという間に完売するケースが多く見られます。

少人数で高級感があると、気になるのは管理費と修繕積立費ですが、意外と工夫されていて、マンションについている付加価値(幼児向け遊び場、ディスポーザー、24時間制コンシェルジュなど)を極力減らしているので、意外と少なくなっています(マンションによって異なります)。

住宅メーカーの積水ハウスが手掛けていることもあり、部屋の戸が一回り大きな設計になっています。マンションも一戸建てと同じような造りに統一し、住人の快適感、安心感をつくり出しています。

※グランドメゾン各分譲マンションによって異なります。

 

大阪のグランドメゾンを歩いてきました

スポンサーリンク

関連記事と広告

カテゴリー

-マンションのブランド名
-

Copyright© 後悔しないマンション購入、基礎知識と注意点 , 2019 All Rights Reserved.