マンションのブランド名

パラドール(今井建設)マンションの特徴

投稿日:

パラドール(今井建設)webサイト

今井建設の分譲マンションと言えば「パラドール(Paradole)」というブランドです。

本社が京都市右京区にあることから京都市内限定で供給。今年50周年を迎えた老舗の総合不動産です。

「パラドール」の特徴や、他社と異なる点について紹介します。

 

スポンサーリンク

パラドールの特徴

パラドール(今井建設)ブランドロゴ

  • 設立:1967年
  • 営業地域:京都市内全域
  • 会社:今井建設
  • コンセプト:明日へと繋がる価値を創造する
  • 会員限定サービス:パラドールクラブ

マンションブランドとして使われている「パラドール」の名前は、スペインにある高級ホテルが由来です。

住人に最高の満足を約束する「パラドール」を目標にしたいというおもいから名づけられました。

分譲マンションのブランド名は「パラドール」ですが、一戸建てのブランド名は「サニースクエア」「ビッキーホーム」「アイビースクエア」「ナチュラルヒルズ」などと特に統一されていません。

京都市限定に供給、ファミリー向けマンションが多いのが特徴です。地元京都で土地、設計、施工、販売、管理までを一貫で行うデベロッパーでもあります。

1969年からスタートし、2019年で50周年を迎えた老舗ブランド。それだけ地元の豊富な知識とノウハウがあり、信頼できるマンションづくりを続けています。

 

会員限定サービス「パラドールクラブ」

パラドールシリーズの最新物件情報を先に知ることができる会員です。その他会員限定の優先分譲などもありますよ。キャンペーンやイベントの優先案内もあるので、

京都市内でマンションを探している方は「パラドールクラブ」に入会しておきましょう。。年会費・入会費無料。

 

他社とは異なる点

パラドール(今井建設)webサイト

パラドールの他社とは異なる点と言えば、まず挙げられるのが京都市内限定であることです。

今井建設の本社が京都市右京区にあることから、京都市の中でも右京区を中心に分譲マンションを展開しています。22年間京都市右京区の供給数NO.1。

地元の立地を知り尽くしているからこそできることだと思います。それだけに早期完売が多いのもわかります。

 

そしてファミリー向けマンションが多いのも特徴です。

ファミリー向けと言っても様々。環境に合わせたデザイン、京都市の都心にあわせたデザイン、その場所のエリアにあわせたデザイン、そして小世帯向けのデザインなどその地域にあわせたファミリーマンションを提供しています。

都市型の場合は一人暮らし、共働き夫婦、DINKS向けのマンションが他社には多いのですが、小規模マンションであってもファミリー向けのマンションを供給しているのも大きな特徴と言えます。

 

デザインに関しては思い切った奇抜なデザインはありません。京都市内のマンションなので、その街に溶け込んだ落ち着いたデザインになっています。

そのため、ずっと色あせない仕様やデザインでああることもあり、購入希望者に手に届く価格で提供されています。そのポリシーの統一から常に人気で早期完売が多いのもわかります。

同社でどんどんマンションを建設するのではなく、一つ一つを丁寧に建設し供給しているのを感じます。

スポンサーリンク

関連記事と広告

カテゴリー

-マンションのブランド名

Copyright© 後悔しないマンション購入、基礎知識と注意点 , 2019 All Rights Reserved.