マンションのブランド名

シエリア(関電不動産開発)マンションの特徴

更新日:

関電不動産開発「シエリア」webサイト

関電不動産開発の分譲マンションは「シエリア(CIELIA)」というブランド名です。

関西電力だけに関西を中心に展開していますが、最近では首都圏エリアや仙台エリアでも続々展開しています。

関電不動産開発のマンション「シエリア」の特徴や、他社と異なる点について紹介します。

 

スポンサーリンク

関電不動産開発「シエリア」の特徴

関電不動産開発「シエリア」のマーク

  • 設立:1957年
  • 営業地域:関西圏(大坂・兵庫[神戸])、首都圏、仙台
  • 会社:関電不動産開発
  • コンセプト:幸せと繋がる住まい。
  • WEB会員限定サービス:シエリアクラブ

ブランド名の「シエリア」とは、フランス語で「天空」や「頂点」を表す「CIEL」と、ラテン語の「~の土地や場所」を表す「-LA」を組み合わせた造語です。頂点を極めた「理想の住まい」をイメージして付けられました。

以前はMID都市開発が「ロジュマン」というブランド名で展開していましたが、関電不動産開発が吸収合併したことで、2016年から「シエリア(CIELIA)」というブランド名が誕生しました。

関西圏が中心でしたが、首都圏でも続々展開中。今後東京、横浜、仙台の供給を増やす予定になっています。

 

「関電不動産開発」の特徴としては、シエリアのマンションには、プラスコートという専用庭を用いることが多く、マンションでありながら一戸建ての庭のような生活をあじわえる間取り・部屋作りもあります(1階と上階一部のみ)。

また、それ以外では特徴的なルーフバルコニー専用駐車場付き、ポーチ、備蓄倉庫などグレードの高いマンションづくりを供給しています。

 

マンション購入者が無償で得られる4種類の「プレミアムサポート」があります。下がそのサービスで最長10年です。

  • 5年、10年点検サービス:定期アフターサービス(約3ヶ月、1年、2年)
  • 住宅設備機器延長保証サービス:最長10年まで延長
  • 住まいの緊急トラブル受付・お手伝いサービス:24時間受付
  • ライフサポートサービス:優待価格

その他、契約から入居までの間にシエリアサロンでの「スタートアッププログラム」、購入者による「関電不動産開発オーナーズクラブ」があり、メールマガジンによる情報提供やイベントなどが開催されます。

 

友の会「シエリアクラブ」

マンション暮らしのアイデアや気になる街情報、シエリアの新築物件情報、イベントの招待などをwebやメール配信してくれるのが友の会「シエリアクラブ」です(無料)。

シエリアの新築マンションが気になっている方はぜひ登録しておいてください。

 

他社とは異なる点

関電不動産開発「シエリア」webサイト

シエリアは「関電不動産開発」ということで、電力を中心としたエコロジー技術や省エネ性能を備えたマンションづくりを行っています。

ただ部屋を分割しただけのありきたりの間取りではなく、このマンションに住みたいと思わせるプラスアルファがあります。

それが上で紹介した専用庭、ポーチ、オーナーズサロン、キッズルーム、ガーデン、ワイドスパン、ブックラウンジだったりします。

マンションそのものだけでなく、周辺の整備に力を入れているのも感じます。かなり場所をとったゆとりのあるランドプランを採用しているのも特徴です。

「マンションを購入したけど思っていたのとは違った」ではなく、「住んで良かった」満足できる住まいづくりをしていると感じています。

関連「シエリア夕陽丘北山町」周辺を歩く

スポンサーリンク

関連記事と広告

カテゴリー

-マンションのブランド名
-

Copyright© 後悔しないマンション購入、基礎知識と注意点 , 2019 All Rights Reserved.