再開発

京都マルイ跡地に「京都河原町ガーデン」2021年春オープン!店舗はエディオンなどが出店

「京都河原町ガーデン」フロアー構成

閉店した「京都マルイ」跡地に、商業施設「京都河原町ガーデン」が2021年春に開業することを、住友不動産が発表しました。

京都マルイの閉店から「京都河原町ガーデン」に決まるまでの流れや、現時点でわかっている範囲での「京都河原町ガーデン」に出店する店舗(テナント)や情報などをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

「京都マルイ」の閉店から商業施設「京都河原町ガーデン」に決まるまでの流れ

「京都マルイ」と言われてもピンとこない方もいるかもしれませんが、元々は「阪急百貨店」があった場所です。

京都マルイが2020年5月に閉店してから後継が決まらず、そのまま跡地の再開発先が未定となっていました。

新型コロナウイルス感染拡大により、直接店舗に行く客が減り、オンラインによる購入者が増えていることも理由の一つです。

住友不動産としては、他社からの再開発を望んでいたと思いますが、新型コロナウイルスで一変してしまったユーザー行動がこれまでとは大きく変わってしまったこともあり、難しくなっています。

そんな中、住友不動産が自社で商業施設「京都河原町ガーデン」として運営することを決めたという流れです。

住友不動産の商業施設は「○○ガーデン」という名前が使われます。例えば「ショッピングシティ有明ガーデン」など。

  • 1976年10月〜2010年8月:四条河原町阪急
  • 2011年4月〜2020年5月:京都マルイ
  • 2021年春:京都河原町ガーデン

 

スポンサーリンク

商業施設「京都河原町ガーデン」情報

「京都河原町ガーデン」地図

画像出典:住友不動産ニュースリリース

ここからは新たに出店する住友不動産の大型商業施設「河原町ガーデン」についての情報をまとめています。

  • 閉店した「京都マルイ」跡地に出店
  • 2021年春オープン(予定)
  • 敷地面積:3,165㎡
  • 売り場面積:13,500㎡
  • 地下1階〜地上8階
  • 住所:京都市左京区四条河原町東入真町68
  • アクセス:阪急京都本線「京都四条河原町」駅直結、京阪本線「祇園四条駅」より徒歩3分

ビルは8階建てで、地下1階にも売り場を設けます。7フロアー構成。

7階と8階は現在も「フードホール(Food Hall)」として営業中なので、工事期間中も営業されます。

地下1階から地上6階までがリニューアルされるフロアーになります。

 

スポンサーリンク

「京都河原町ガーデン」に出店する店舗(テナント)は?

「京都河原町ガーデン」フロアー構成

2020年10月現在でわかっている店舗(テナント)は、核テナントのエディオンだけになります。

エディオンはコロナ禍の中、リアルでしか味わえない「体験」や「体感」を伴ったライフスタイルを発信したいと話しています。

キーテナント

  • エディオン

その他のテナントについては、現在調整中だと話していました。7階と8階のフードホールはそのままの営業となります。

 

7階「フードホール」

  • TOILO × TANITA CAFE
  • 東京純豆腐
  • 京都拉麺 信長
  • 牛しゃぶ牛すき食べ放題 但馬屋
  • Brasserie AG
  • 北極星
  • 茶寮翠泉 京都祇園

8階「フードホール」

  • 焼き肉 まる富
  • 風月CLASSIC京都
  • もりもり寿司
  • 炭櫓
  • 美濃吉
  • 越後 叶家

「京都河原町ガーデン」に出店する店舗が分かり次第、追記します。

スポンサーリンク

関連記事と広告

カテゴリー

-再開発

© 2020 後悔しないマンション購入、基礎知識と注意点