大阪市内の新築マンション

「プラウドタワー北浜」周辺を歩く

「プラウドタワー北浜」と「高麗橋野村ビルディング」

新築マンション「プラウドタワー北浜」周辺を歩いてきました。

大阪メトロ「北浜駅」から徒歩1分、周辺は近代建築やレトロビルが並んでおり、大阪の中でも特にオシャレなエリアになります。

「プラウドタワー北浜」の物件概要やアクセス、そのエリアを歩いてきたので写真と感想を紹介します。

 

スポンサーリンク

「プラウドタワー北浜」物件概要・アクセス

「プラウドタワー北浜」の物件概要アクセスを紹介します。

物件概要

  • 住所:大阪市中央区高麗橋2丁目16番1、ほか(地番)
  • 総戸数:281戸
  • 専有面積:57.58㎡〜144.40㎡
  • 間取り:2LDK〜3LDK
  • RC造地上42階、地下1階建て
  • 用途地域:商業地域
  • 土地の権利:所有権の共有
  • 施行:(株)大林組
  • 事業主(売主):野村不動産大林新星和不動産
  • 完成(竣工)予定:2020年1月中旬予定
  • 入居(引渡)予定:2020年2月下旬予定
  • 管理費:16,500円〜41,400円
  • 修繕積立金:8,720円〜21,880円
  • 管理準備金:17,300円〜43,300円
  • 修繕積立基金:575,800円〜1,444,000円

専有面積が57.58㎡〜144.40㎡、間取りが2LDK〜3LDKから、共働き夫婦、DINKS、ファミリー向けのタワーマンションになります。

39階〜41階は全戸100㎡というプレミアムフロアになっています。

「プラウドタワー」という名前は野村不動産の「プラウド」とタワーマンションの「タワー」の組み合わせによるもの。

タワーマンションということで長期間の販売になります、売主は野村不動産大林新星和不動産の2社となっています。

 

交通アクセス

  • 大阪メトロ堺筋線「北浜駅」徒歩1分
  • 京阪本線「北浜駅」徒歩4分
  • 京阪中之島線「なにわ橋」徒歩5分
  • 大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」徒歩7分

最寄駅は「北浜駅」大阪メトロには6番出口と道路を渡った「The Kitahama Plaza」の4番出口が近いです。

大阪メトロ「北浜駅」と京阪本線「北浜駅」は地下通路が通れるので雨の時は助かります。

また、「北浜駅」と「淀屋橋駅」とも東西に地下通路があるので、雨の場合はそのまま淀屋橋駅まで歩くことができます。

淀屋橋駅には晴れの場合は外からが近いのですが、雨の場合は地下から行けるので便利です。

 

「プラウドタワー北浜」周辺を歩く

ザ・北浜プラザ(The Kitahama Plaza)

「The Kitahama Plaza(ザ・北浜プラザ)」前の7番出口から出ました。道路を渡った4番出口が、北浜駅の最寄出入り口です。

 

「ザ北浜プラザ(The Kitahama Plaza)」の店舗看板

「The Kitahama Plaza(ザ・北浜プラザ)」にはフレスコ(FRESCO)というスーパーが入っているので助かります。

その他、医院&クリニック、スポーツクラブ、飲食店などが入っています。

 

高麗橋野村ビルディングとプラウドタワー北浜

「The Kitahama Plaza(ザ・北浜プラザ)の道路を挟んで、近代建築の「高麗橋野村ビルディング」があり、その向こうに「プラウドタワー北浜」がありました。

 

高麗橋野村ビルディングとプラウドタワー北浜

高麗橋野村ビルディングにはサンマルクカフェなどが入っています。

 

マンション「プラウドタワー北浜」

「プラウドタワー北浜」入口の様子

 

マンション「プラウドタワー北浜」

デュアルフレームシステムを採用した高層制振構造です。

 

マンション「プラウドタワー北浜」

西側の路地に回ってみました。こちらは路地ということもあり歩行者が多いです。

「プラウドタワー北浜」は堺筋より一つ内側にできることもあり、静かな印象がありました。

 

反対側から見た「プラウドタワー北浜」

西側から見た「プラウドタワー北浜」。

 

北浜郵便局

マンションの北西に「北浜郵便局」がありました。

 

「プラウドタワー北浜」を真横から見上げる

今度は西から北側の路地に入ってみました。真横からみた様子。この場所にタワーマンションが建っていることに驚きです。

 

割烹・天ぷら「喜太八」

「プラウドタワー北浜」と隣り合うようにしてあるのが築100年以上続く割烹・天ぷら「喜太八」。

昔の高麗橋の雰囲気が残っています。タワーマンションとのギャップがすごいです。

 

北浜「五感(GOKAN)」

「プラウドタワー北浜」周辺をぐるっと回ってきて堺筋に戻ってきました。オシャレな「五感(GOKAN)」本店はここにあります。

 

大阪取引所

大阪取引所。当時の近代建築がこの周辺に密集しています。

大阪取引所の道路を横に行ったあたりに「開平小学校」があります。

 

三井住友銀行・北浜

堺筋を戻ってきました。三井住友銀行の建物もすごいですね。

これは最初に紹介した「The Kitahama Plaza(ザ・北浜プラザ)」横付近にあります。

 

スポンサーリンク

最後に

「プラウドタワー北浜」看板

大阪メトロ「北浜駅」すぐにあるタワーマンション「プラウドタワー北浜」の物件概要、アクセス、実際に歩いてみた様子を写真付きで紹介しました。

普通タワーマンションが建設される時は、大きな道路に面していることが多いのですが、この「プラウドタワー北浜」は高麗橋野村ビルディングの一つ内側にあることから、とても静かで落ち着いた場所に建っています。

この辺りを周辺を1周してきただけですが、高麗橋周辺の近代建築・レトロビルに囲まれた空間に「プラウドタワー北浜」が建っていることに驚かされました。

しかし、この近くにはミッドタワー北浜やThe Kitahamaというタワーマンションが既にあることから昔ながらの建築と融合した街づくりが行われているように思います。

冒頭にも書きましたが、大阪の中でも1・2を争うほどオシャレな街が北浜であり、この街に暮らすのが羨ましいと感じました。

スポンサーリンク

関連記事と広告

カテゴリー

-大阪市内の新築マンション
-, , , , , ,

Copyright© 後悔しないマンション購入、基礎知識と注意点 , 2019 All Rights Reserved.