マンションのブランド名

グランアッシュ(ホームズ)マンションの特徴

投稿日:

グランアッシュ(ホームズ)webサイト

ホームズの分譲マンションと言えば「グランアッシュ」というブランドです。

大阪市内とその周辺の都市を中心とした土地選びをしているので、大阪府と兵庫県を中心に供給しています。

グランアッシュの特徴や、他社と異なる点について紹介します。

 

スポンサーリンク

グランアッシュの特徴

グランアッシュ、レジュールアッシュ(ホームズ)ブランドロゴ

  • 設立:1987年(創業1985年)
  • 営業地域:大阪、兵庫
  • 会社:ホームズ
  • コンセプト:夢をカタチに。あなたにとって世界で一番心地よい場所であってほしい

1985年創業、1987年設立。35年の歴史があるマンションブランドです。総戸数は11000戸を達成してます。

グランアッシュの意味は、「雄大な」「華やかな」「威厳のある」という意味の「Grand(グランド)」と、「ホームズ(HOMES)」の「H」を使用。「H」はフランス語のアルファベットで「アッシュ」と言うことから付けられました。

また「H」は(株)ホームズ(Homes)の「H」以外に「Hearty(心からもてなす)」「Harmony(調和を大切にする)」「Humanity(人とのふれあい)」「Healthy(健康への配慮)」「Hope(希望を叶える)」の5Hの意味もあります。

ほとんどが大阪と兵庫を中心にマンションが建てられています。特に大阪市内がほとんどで、大阪市内の周辺にある尼崎市、伊丹市、吹田市、東大阪市、堺市などに建設も集中しています。

コンセプトは「夢をカタチに」「あなたにとって世界で一番心地よい場所であってほしい」という想いから住人を大切にし、喜んでもらえる「価値ある住まい」を創造するという意味から付けられました。

ホームズブランドの種類

  • グランアッシュ:オリジナル分譲マンション
  • レジュールアッシュ:資産運用型マンション

分譲マンションは「グランアッシュ+地名」、資産運用型マンションは「レジュールアッシュ+地名」で名前が付けられています

グランアッシュは大阪市内を中心に大阪市内とその周辺を中心に供給しています。

資産運用型マンション「レジュールアッシュ」のほとんどは大阪市内に建てられているので、地名の後にEASTやWEST、SOUTH、数字などで違いを分けています。

 

他社とは異なる点

グランアッシュ(ホームズ)webサイト

グランアッシュが一番こだわっているのが「立地」で、その土地にはまるデザインやクオリティを目指しており、どのマンションも個性的で上質かつ高級感のある造りをしています。

事業部の話によると、街並みへの配慮、共用部まで試行錯誤して物件を創っているとのこと。

特にマンションの外壁へのこだわりは強く、タイルの色を造るのにも今まであるものだけでなく、新しく作ることから始めたりもあるそうです。設計・施工会社と強力してマンション造りを行っています。

 

マンション造りの中ですべてにスタッフが参加できるよう「製造・販売・管理」が一体となった体制を行っています。特に入居後までグループ全体でサポートが行えるよう住人の声をフィードバックし共有しているとマンションギャラリーで話されていました。

これまでのアンケートや住んでいる人からの話を元にニーズに耳を傾けて、それに応えることにこだわっています。特にトイレや浴室、手すり、コンセント、フローリングなど、毎日使うものが操作しやすいように考えていると話しています。

 

立地にこだわっていることから大阪市内が多いのも特徴。会社や学校からの利便性、駅まで近い立地条件などをあわせた負担なく住める場所選びをしています。

また大阪市内の人気エリア中央区、天王寺区、北区以外にも展開しています。例えば住之江区、住吉区、平野区、港区、東成区、城東区なども続々供給。駅から近い場所を中心に選んでいるのがわかります。

このあたりは(株)ホームズが大阪市内の本社があるので、地元ノウハウを活かしたマンション選び、マンション造りに力をいれているのがよくわかります。

スポンサーリンク

関連記事と広告

カテゴリー

-マンションのブランド名

Copyright© 後悔しないマンション購入、基礎知識と注意点 , 2019 All Rights Reserved.