マンションのブランド名

ルネ(総合地所・長谷工グループ)マンションの特徴

更新日:

総合地所のマンション「ルネ」webサイト

分譲マンション「ルネ」と言えばルネグラン、ルネモアを中心としたブランドを展開する総合地所のマンションで、首都圏と近畿圏を中心に展開しています。

総合地所のマンション「ルネ」の特徴と、他社とは異なる点について紹介します。

スポンサーリンク

総合地所「ルネ」の特徴

総合地所のマンション「ルネ」webサイト

  • 設立:1977年
  • 営業地域:首都圏(東京)、大阪
  • 会社:総合地所
  • コンセプト:「環境・安全・安心・健康」「クラフトマンシップ」「管理サービス」
  • 友の会会員:ルネ倶楽部

長谷工グループの不動産関連事業を展開するのが総合地所。分譲マンション「ルネ」は東京首都圏や大阪を中心に展開するマンションです。

東京や神奈川、千葉などの首都圏と大阪や西宮、神戸などの近畿圏の都市型マンションが中心ですが、「一戸建て」や「土地」の場合は静岡県などの地方にもあります。

その土地の文化や歴史、自然などに馴染んだマンションづくりを心掛けており、そのマンションが中心となる都市計画を進めています。

特に子育て世代のファミリー向けのマンションが多いのが特徴。共働き世帯が快適に暮らせる住まいづくりを追及しています。

ファミリー向けマンションでは、図書館ラウンジやカフェキッズルームなどの共用施設を設けているマンションが多いです。

ただ建設するだけでなく、入居後も安心して生活できるように「総合地所グループ」を活かした管理・サービスも行っています。

マンション管理は長谷工グループの管理会社「総合ハウジングサービス」が行っています。24時間監視の設備点検、住込・通勤のスタッフ、中長期マンション修繕、管理組合の運営サポート、清掃、マンション売却時による仲介・賃貸・売買サポートなどを行っています

 

ルネブランドの種類

ルネブランドは大きく5つに分けられます。その違いについてまとめてみました。

  • ルネグラン:厳選した土地のハイグレードマンション
  • ルネモア:資産性の高い都市型マンション
  • ルネタワー:超高層のタワーマンション、その街のランドマークに
  • ルネテラス:一戸建て
  • ルネフラッツ:賃貸マンション

頭文字にルネを付けた名前のマンションが多くなっています。マンションだと上の3つのブランド「ルネグラン」「ルネモア」「ルネタワー」になります(共同開発の場合は「ルネ」と付かない場合もあり)。

 

会員サービス「ルネ倶楽部」

メールマガジン型の会員サービス「ルネ倶楽部」に入会すると、お得なキャンペーンや優先的にマンション情報を知らせてくれる得点があります。

年会費、入会金は無料。

 

他社と異なる点

総合グループによる運営。マンション建築、販売以外に管理なども行っています。

CMやチラシ、雑誌などの広告が少ないのでそれほど知名度はありませんが、1977年創業の実績は豊富で、総合的なブランド力を生かした運営を行っています。

駅から近いマンションが中心ですが、駅から遠いファミリー向けマンションが多いのも特徴。そのマンションを中心にした街づくりを心掛けています。

他のブランドと異なるのはマンションの外観デザインが個性的だという点です。2017年度グッドデザイン賞を受賞。

他のマンションブランドが建てない場所にも建設するので、計画して土地を選んでいるのを感じます。

特に個性的なのは共用施設。防音室や大浴場、図書館、カフェラウンジ、キッズスペースなどの個性的な共用施設があることでも有名で、それを目的に選んだという方が多くいるようです。

スポンサーリンク

関連記事と広告

カテゴリー

-マンションのブランド名

Copyright© 後悔しないマンション購入、基礎知識と注意点 , 2019 All Rights Reserved.