住宅購入・準備基礎 物件探し

マンションのチラシに書かれている「第1期完売御礼」の意味と目的

更新日:

マンションSUUMOのチラシ、第7期分譲中の文字

マンション広告のチラシを見ていると、一番上によく書かれているのが「第1期完売御礼!第2機好評分譲中」という文字です。

まだ全てが完売していないのに、完売と書かれています。これを見ると「売れてるんだ、買うなら早くしないと」と思いがちですが、必ずしもそうとは言えません。

では、この完売御礼とはどういう意味があるのでしょうか?また、どういう目的で行われているのかについて詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

「第1期完売御礼」の意味と目的

マンションSUUMOのチラシ、第7期分譲中の文字

マンションのチラシに書かれている「第1期完売御礼!第2機好評受付中」とは、大型マンションなどで、第〇期という何回かに小分けして販売しているという意味です。

例えばタワーマンションなどは100戸以上が当たり前、その場合一気に販売すると、人気の間取りだけが先に売れてしまい、後は人気のない間取りや階だけが残ってしまい完売まで時間がかかってしまいます。

もちろん全ての間取りがまとめて完売すれば、それは言うことはありませんが、現実にはそうは行きません。そのような理由から第1期や第2期というように小出しにして販売しています。

この供給調整を行うことで「第〇期完売」によるイメージが付き、「すぐに売り切れるから人気がある」というように見えるのです。

例えば第1期完売後、暫くして「第2期完売」と出ていると「すごい人気のマンションだ。気になる。早く買わないと」と錯覚しますよね。実際は戸数が少ないので、すぐに売り切れるのは当然なのです。

このよう人気があるように見せるためや、間取りや住戸に偏りがないように販売したいという販売戦略があるのです。

たまに「第10期受付中」というのもあり、まだ販売してるんだというのもありますね。

もう一つの意味としては、マンションギャラリーや販売センターの広さや販売担当者の人数などが限られているので、何回かに分けて販売を行うという目的もあります。

 

本当に人気のマンションは即日完売するものもある

マンション

立地条件や人気デベロッパー、間取りなどすべてが完璧で、誰もが欲しがるマンションがあります。例えばファミリー向けの小さなマンションの場合など。

このような場合は「第1期完売御礼!」のように小分け販売していないマンションもあります。

なかなか分譲マンションが建設されない人気エリアに建設された時は、あっという間に即完売したのを実際に見たことがあります。

 

スポンサーリンク

小出しにしているマンションのチラシを見た時は?

マンションSUUMOのチラシ、家具付きのマンション広告

では小出しにしているマンション「第1期完売御礼!」と書かれているマンションを見た時は、どう思えば良いのかということですが、「そこそこ売れているな」という程度で良いと思います。

「急がないと売り切れてしまう」と思う必要はありません。慌てずにじっくり探しましょう。

毎週確認していると販売開始後の売れ行きがわかってきますよ。売れ行きが悪い場合、残りの数戸が売れない場合は、色々な工夫をチラシから見ることができます。

  • 販売センターでグッズが貰える
  • 家具やインテリアのオプション付き
  • 100万円値下げ、など

このようなチラシの内容経過を見ると「売れてないのだな」と判断できます。ただ売れていないというのは人気がないだけで、その物件が悪いというわけではありません

冷静に判断し良い物件だと思ったら、その時は安く買えるチャンスなので買い手側としては良いこともあります。

「完売御礼」に慌ててしまうと肝心の見落としがあります。大きな買い物なので、全てに納得してから買うようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事と広告

カテゴリー

-住宅購入・準備基礎, 物件探し

Copyright© 後悔しないマンション購入、基礎知識と注意点 , 2019 All Rights Reserved.