住宅購入・準備基礎

マンション購入のタイミングはいつが良いのか?統計から考える

更新日:

マンション

マンション購入のタイミングは人それぞれ異なりますが、結婚したり子供が生まれたりなどの大きな節目に購入する方ほとんどです。

「どのタイミングでマンションを購入しているのか?」についての統計と実際のタイミングについて考えてみました。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

マンション購入のタイミング

「マンションをいつ買ったのか?」これについては新築マンションの小冊子に統計が載っていたので、それを一部参考にしてまとめてみました。

1位:結婚した時

結婚式の様子

結婚前ということで夫婦2人暮らしの時に購入した方が30%を占めていました。

子供がいる家庭の場合は部屋数、間取りが重要視されますが、2人暮らしの為、駅から近いことが重要視されています。

また共働き夫婦が多いのもあり、後々の買い替えを視野に入れた少し小さめの部屋を購入する方が多い統計が出ています。

結婚後すぐだと頭金0でも住宅ローンの返済は意外と行けるのでは?と感じていることを下の記事にまとめています

参考:頭金なしで住宅ローンを組むのは無謀ではない!結婚すぐ等早い方が良い

 

2位:子供が生まれた時

子供が生まれた家族

子供が生まれた時にマンションを購入した方が25%を占めました。

このタイミングでのマンション購入については、子供が増えることで部屋数が増えること妻の今後の働き方がわかることが大きな購入理由になっています。

色々な変化がわかる段階なので、予算や住宅ローンの組み方が決めやすいというのもあります。

また、その子供が今後どの保育園に入園させるのか?、また近くに病院や小児科(かかりつけ医)があるのか?、市役所の子育て支援なども先に調べてからの購入になるので納得した場所になります。

ただ、子供が1人目の時の購入と2人目での購入では部屋数や間取りなどが大きく変わってきます。

 

3位:賃貸マンションの更新のタイミング

マンション

賃貸マンションの更新のタイミングにマンションを購入した方が20%でした。意外と多いですね。

賃貸マンションは毎月の支出は基本的に同じですが、更新する時には大きな支出になります。

毎月引き落とされている時にはそれほど感じませんが、この更新時期には損をしているような気がしてしまいます。

そのためこのタイミングでのマンション購入者が多い傾向があります。実際の更新額を見ると「次の更新時期までにはマンションを購入したい」という思いになるものです。

賃貸マンションを退出する時期が決まっているので、集中的にマンション探しができるようになります。

ただし入居可能時期と退出期限とがあり、マンション探しの選択肢の幅が狭くならないよう注意しましょう。

 

4位:子供の入園・入学

小学校入学の様子

子供が幼稚園や保育園の入園、小学校の入学時期にあわせたマンション購入者が14%を占めました。部屋数が多い3LDKのファミリー向けマンションが多い傾向があります。

保育園の場合は待機児童問題、近くに幼稚園があるのか、又小学校では校区の問題などがあります。途中で転校がないように小学校1年生までに購入する人が多いです。

因みに私は幼稚園入園児の時の予算と購入したいマンションとがあわなかったので、その3年後の小学校入学時期にマンションを購入しました。購入した場所は校区と立地条件を重視しました。

購入前に実際に子供が通う小学校と中学校を足で歩いて回りました。学校の評判についても知人から聞いたりもしましたよ。それらを踏まえて総合的に判断しています。

 

購入できるタイミングが合わなければ買えない

マンション購入のタイミング(結婚、出産、賃貸更新、入学)

上の4つのタイミングでマンション購入をされている方が多いのは納得できる結果でした。

我が家もマンション購入を考えたのは結婚時期からです。そのタイミングから賃貸マンションの支払いがスタートしているので、その支払い金額の合計を見ているとやはりどうしてもマンションを購入したくなりました。

しかし購入したいマンション価格が賃貸と比較した結果、結構かけ離れていることもあり賃貸マンションのまま月日は流れていきます。

その後、再度マンション購入を考えたのが幼稚園直前。しかしそのタイミングもあわず結果的に子供の小学校入学に中古マンションを購入することができました。

結果的には満足していますが、購入時期が遅く成ればなるほど住宅ローンを組める期間が短くなります30代頭金無しと40代頭金ありを見ると、40代では賃貸マンションに1750万円も使っていたという結果になりますからね。

住宅購入を意識するタイミングについては27歳から38歳までが多く、それ以上の年齢になると大きく下がっています。

定年までに住宅ローンを支払えるリミットが限られていますからね。必然的にそうなるのはよくわかります。

私は40代で購入できたのは頭金を貯められたからでもあります。その辺りはマネープランをまとめて冷静に考えるようにしましょう。

購入予算、間取り、部屋数、立地条件、小学校区などを総合して自分たちのベストなタイミングでマンションを購入してください。常に話し合いをすることが必要です。

スポンサーリンク

関連記事と広告

カテゴリー

-住宅購入・準備基礎

Copyright© 後悔しないマンション購入、基礎知識と注意点 , 2019 All Rights Reserved.