住宅購入・準備基礎

タワーマンションのメリットとデメリット

投稿日:

マンションを見上げてみえる建物と空

以前「新築マンションの購入メリット4つとデメリット4つ」で新築マンションのメリットとデメリットについて書きました。

今回はタワーマンションに限定したメリットとデメリットです。

タワーマンションには普通のマンションとは異なる特徴があるので、購入を希望される方は先に知っておくようにしましょう。

スポンサーリンク

タワーマンションのメリット

タワーマンション

1.眺望:景色が綺麗

まずはこれは最大のメリットです。タワーマンションの上階であればあるほど景色が良いので、他のマンションにはない良さだと思います。

タワーマンションを中心にその街の全体が見られるので、まるで城主のような気分になれます。

知人がタワーマンションに住んでいまして、いつも花火大会の時だけお邪魔をしています。自分の家から花火をゆったりと見られるというのは羨ましいなとは思います。

一年に一度だけですが特等席を買っているとも言えます。

 

2.立地条件がより良い

普通のマンションよりもタワーマンションの方がより便利な場所にあります。

マンションにもよりますが「駅直結」だったり「専用の階段」から最寄り駅に行けたりと、雨に濡れずに電車に乗ることができたりという特徴があるタワーマンションもあります。

 

3.ステイタス

タワーマンションが建つとそのマンションを中心に周辺が活性化されたりします。

誰もが憧れのマンションということで一つのステイタスにもなります。特に上階であればそのマンションの中でも憧れの存在になります。

 

タワーマンションのデメリット

マンションを見上げてみえる建物と空

1.洗濯物や布団が干せない

上の階であればあるほど、洗濯物が干せなくなります。その理由は上階はより強風になるので、洗濯物が飛ばされる恐れがあるからと、もう一つは外観への配慮です。

タワーマンションによっては「洗濯物や布団を干してはいけない」という管理規約がある場合もあります。

そうなると浴室乾燥機布団乾燥機ドラム式洗濯機が必要になったり、または部屋干しが必要になります。洗濯乾燥については毎日続くことなので、生活に支障をきたす可能性があります。

購入される方は事前に管理規約を確認するようにしてください。

 

2.窓を全開にできない、ベランダの機能が使えない

上の洗濯物や布団が干せない理由と同じですが、窓を全開にしてくつろぐことができません。

その他、ベランダでガーデニングしたりもできません。鉢植えが飛ばされるという危険性がありますからね。

このように普通のマンションでは可能なベランダの機能を果たせないというのはデメリットになります。

 

3.地震がくると大きく揺れる

地震がくるとマンション自体が大きく揺れるのを感じます。

私も知人のタワーマンションに遊びに行っている時に一度体感しました。震度2ほどでしたが、かなり揺れていました。

しかし最近では免震構造が増えたのもあり、横揺れの地震の場合はそれほど揺れを感じなくなったマンションもあります。

参考:耐震、制震、免震構造マンションの違い

 

4.外に出るのが億劫になる

上階であればあるほどマンションから外に出るのが億劫になります。

理由は外に出るのに時間がかかるから。せっかく駅から近いというメリットがあるにも関わらず、マンションから外に出る時間がかかってしまうというデメリットがあります。上階だとエレベーターもなかなかやってこないというのもあります。

外に出なくなるというのが関係してか、食材宅配やケータリングサービスなども充実していて、マンション内で完結するサービスが増えています。

高層マンションの方は結構利用している率が高いようです。

スポンサーリンク

関連記事と広告

カテゴリー

-住宅購入・準備基礎
-

Copyright© 後悔しないマンション購入、基礎知識と注意点 , 2019 All Rights Reserved.